スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
帰省
先週、クラスのお友達親子でクリスマスパーティーをしました。
そのとき、ママたちに教えながら(教えるほどうまくないですが。・・)つくった
羊毛フェルトのコサージュ。
089banner.jpg

みんなニードルをつかってフェルトは初めてだったので、とっても喜んでくれましたは-と
バックのポイントにつけたり、ストール留めにしたりして使います。


話はかわりますが、今日マル太と一足先に新幹線で帰省します新幹線
実家は雪国なので寒そう~~~汗とか
雪合戦やかまくらづくりを楽しんでこようと思います。

お土産にカニを大晦日に届くように注文。
評判がいいお店のようなので楽しみです。
食べた感想は後ほどのせたいと思います♪




ニードルは細いものが使いやすい☆

スポンサーサイト
おでかけ  TB(0) CM(0)
クリスマスディナー
今日は一足早いクリスマスディナー。
朝いちでスポンジケーキを焼き、窓拭きなどの大掃除をして、年賀状を刷って、お昼から買い物に行き、明るいうちにお風呂にはいって、5時前にはパーティーをはじめましたは-と

それでは我が家のクリスマスメニューをご紹介。

毎年恒例なのが、ローストビーフ
083banner.jpg

いつも、数日前にお肉屋さんに国産のローストビーフのかたまりお肉を予約しておきます。
フライパンで簡単に作るものですが、とってもおいしくて家族に好評デス。
家で作るほうが厚くカットしてステーキ気分で食べられて美味しいです。

私の好物。スモークサーモン。厚切りなのが○。
084banner.jpg

グリーッシーニとブルサンエシャレット味。エシャレット味おすすめ。
甘口のシャンパンもいつも恒例。
085banner.jpg

082banner.jpg

その他、生ハムサラダやマル太のリクエストでピザも焼きました。

クリスマスケーキは21センチ型で。でっかい!!
飾りつけはマル太が担当。
無造作においたイチゴもなかなかいいものですね。
086banner.jpg

好きなだけ大きく切って食べました。
あ~、しあわせ。
087banner.jpg

お腹もいっぱいになった頃、ピンポーンとチャイムの音。
この間、注文したIDカードホルダーが届きましたキラキラ
皮製で色はピンク。
088banner.jpg

1月中旬になると聞いていたのでこんなに早く届いて嬉しい。
幼稚園の来園者証を入れて使いますトールローズ
来年、役員をやることがすでに決まっているので、気合いれるために(?)購入。
な~んて、ただかわいかったから欲しかったんですけどね汗とか
これを首からさげて、一年間頑張りたいと思いますひよこ




ケーキを乗せているのはスタジオエムのガティプレート

ごはん  TB(0) CM(2)
パンバイキング
最近ひとつの生地で数種類のパンを作ることが多いです。
そうすれば、家族の好みが分かれてもどれかは好きなパンがあるというわけ。

この日はウインナーパン、チーズパン、ミルクシュガーパン
076banner.jpg

またある日は折り込みチョコパン、キャラメルパン、角切りチーズパン
という風に。

075banner.jpg



300gの強力粉で、数個ずつ3種類程度作ります。
気分はパンバイキングキラキラ
これにスープとサラダがあれば楽しいランチの出来上がり。

今日は、午後からマル太のお友達が来るのでチョコ折り込みパンとメイプルシュガーパンを作りました。
おやつ用なのでどちらも甘いパン。
077banner.jpg

私はパンやお菓子を熱々の型から出すときには2枚重ねにした軍手を使っています。
かわいくはないけど、ミトンより手が自由になるし、2枚重ねることで全然熱くありません。
078banner.jpg

焼きあがったパンはこちら↓O脚みたいになっちゃいました汗
079banner.jpg

これはこの間つくった黒糖むしパン。
はじけてるのとはじけていないのがありますね。
蒸し器の場所によって温度が違うのかな。
080banner.jpg

甘さ控えめなので、朝食がわりにしても○。
081banner.jpg

白の四角のお皿とお花の形のお皿はどちらも栗原はるみさんのお皿
シンプルだけど、質感がよくてすごく気に入っています。


ブログランキングに参加しています。
ポチっと応援よろしくお願いします~*^-^*



我が家のお皿のなかでも出番が多い
パン  TB(0) CM(0)
一生モノ
数年前、母がプレゼントしてくれたフラボスクのカプチーノクリーマー。
072banner.jpg

無駄のないスッキリしたフォルムが気に入っています。
高級ステンレス製なので、お手入れもラクチン。
073banner.jpg

これをつかえば、簡単に細かいきれいな泡ができます。
自分で買うのはちょっと迷う値段だけど、思わぬプレゼントだったので嬉しくて大切に使っています。
一生モノですよね。娘がいたらお嫁道具にもたせたいなあ。(いないけど汗とか
074banner.jpg

カプチーノを飲むたびに、お母さんは元気かな~と思います。
年末に会えるのが楽しみです。



いつかは欲しいエスプレッソメーカー
ごはん  TB(0) CM(0)
お買い物~♪
お買い物がスキです。
女の人はだいたいみんなスキなんじゃないかな~。

最近では、ネットでお買い物することも多いです。
探していたものが家にいながらにして見つかるし、配達してくれるから便利ですよね。

最近アマゾンで買ったドリカムの新しいアルバム。
美和ちゃんの歌声、心にしみます。
068banner.jpg

こちらもネットで買ったパンカットガイド↓
066banner.jpg

SサイズとLサイズ両方お買い上げ。これでHBで焼いたパンもサンドイッチ用に切ることができます。
今朝は6枚切りの厚さにカットして朝ごはんにいただきました。
067banner.jpg

これはイオンで超お買い得だったモノ↓
064banner.jpg

フランスのお砂糖なんですが、コクのあるおいしいお砂糖。
数年前、某大学で教授秘書をしていたとき、研究室の教授がこのお砂糖じゃないとコーヒーを飲まないので、わざわざ買いに行っていた覚えがあります。
クオカだと250gで400円ちょっとするんですが、イオンのレジ前でなんとえぇ97円で売っていました。
お買い得なものが買えたときってすごく嬉しい^-^
065banner.jpg

今日も一人でふらっとウインドーショッピングのつもりが、アーノルドパーマーでダウンベストに一目ぼれは-と
20%オフでした。
069banner.jpg

マル太の分も買いました。
070banner.jpg

カサのマークがかわいいでしょ。
071banner.jpg


1月のバーゲンも楽しみだな~♪


きれいに切れて便利!
スケーター食パンカットガイド【RCPnewlife】

スケーター食パンカットガイド【RCPnewlife】
価格:871円(税込、送料別)

未分類  TB(0) CM(2)
ミニリース
今日はいい天気だったので、朝からマル太と二人でお掃除を頑張り、
お昼から柏の葉公園に遊びに行きました。(主人はお仕事デス)

すっかり紅葉も終わって、落ち葉だらけの広い広い公園。
どこまでもサッカーボールをドリブルしつづけるマル太。
060banner.jpg

柏の葉公園は膨大な敷地に、アスレチックや遊具がいっぱいあるので、何時間でも遊んでいられます。
ゆっくり1周お散歩するだけで1時間近く過ごせるかも。

幼稚園のお友達にお土産なんだと言って、せっせと小さなドングリを拾っていました。
063banner.jpg


3時間ほど遊んで遅いランチを食べた後、家に帰って昨日作った小さいリースを飾ってみました。
直径12センチくらいのリース↓
058banner.jpg

アトリエの壁に飾るのもいいかなあ~~・・・なんて思ったけど
059banner.jpg

やっぱり玄関に飾ることにしました。
061banner.jpg

釣り用の糸で吊るしました。
ほんとは玄関ドアの真ん中にしようかと思ったけれど、壁にしてみました。
イエローがかったベージュの壁に赤が映えます。
062banner.jpg

クリスマスシーズン、ご近所でも門にリースかけたり・・・と見ているだけでも楽しいです。



リース作りにかかせないグルーガン
高温タイプがおすすめ


インテリア  TB(0) CM(0)
プリンケーキ
今日はご近所のMちゃんと持ち寄りランチをしながらリース作り。
ホントは先週やるはずだったけど、MちゃんのTくんが水疱瘡にかかり延期になっていたので、今日晴れてリース作りとなりました。

二人でおしゃべりしながらワイワイ作業。
私は小さいサイズのリースを作りました。
玄関ドアに飾る予定。飾ったらアップしま~すは-と

Mちゃんがつくったリース↓かわいくできたね~~キラキラ
052banner.jpg


持ち寄りランチですが、私はきのこシチューとプリンケーキを作って持参。
054banner.jpg

053banner.jpg

先日、パステルのプリンケーキを食べてすごく美味しかったので、まねっこしてつくりました。
作り方は簡単!
プリンの生地の上にスポンジケーキの生地を流し込み、天板に湯をはって160度で40分焼くだけ。
「どうやってつくったの~~~??」
と手が込んでいるように見えますが、ふたつの生地を入れて焼くだけで勝手に2層に分かれてくれるのデス。
スポンジ部分にカラメルソースがちょっぴりしみて、それがまた美味しいの。

ちなみにパステルのプリンケーキはこちら↓
028banner.jpg


Mちゃんの作るお料理はほんとにいつも美味しいの。
その辺にカフェには負けませんよ~!このサラダも絶品でした。
055banner.jpg

食後のカプチーノもこんなにかわいく作ってくれてうれしいな。
056banner.jpg


おうちカフェ、やっぱり楽しい。

話は全然変わりますが、お気に入りのマイバックをオリジナルのコサージュでカスタマイズしてみました。
レースとお花で乙女な雰囲気に。
こんなちょこっとしたことが、日々元気のもとになってます。
057banner.jpg





おともだち  TB(0) CM(2)
でっかいプリン
日曜日の夜、ちびまる子ちゃんを見ていたら
バケツのように大きなプリンの話がでてきました。

ちびまる子ちゃんをうらやましそうにしているマル太。
プリンはマル太の大好物ですからね~プリン

私も子供の頃、バケツいっぱいのプリンとか、お部屋の天井までジュースが満タンだったらいいのに・・・とか想像した覚えがあります。
バケツプリンって子供の永遠の憧れかもは-と

・・・というわけで、バケツほど大きくはありませんがプリンを作りました。

絵文字名を入力してくださいレシピ絵文字名を入力してください
15センチ型一台分
・卵4個
・卵黄1個
・グラニュー糖150g
・牛乳500cc
・生クリーム100cc
・バニラエッセンス少々
カラメル
・グラニュー糖60g
・水大さじ1
・お湯大さじ1

①グラニュー糖と水大さじ1を鍋に入れて弱火にかける。
焦げないように注意してカラメルをつくる。いい色にしあがったらお湯を大さじ1いれる。
(お湯をいれる時ハネるので注意してね)
②できあがったカラメルを型の底に敷きいれる。
③卵と卵黄をボウルにいれ、グラニュー糖150gとすりまぜる。
④牛乳と生クリームを人肌にあたためる。
⑤③の卵に④をまぜる。あわ立て過ぎないように静かに混ぜる。
※④があつすぎると卵がかたまってしまうので注意。人肌で。
⑥150℃に余熱したオーブンの天板に湯をはり40~45分くらい焼く。
焼きがたりないようだったら少し追加して。
型をゆらしてみて、多少ふるふるするくらいであれば、冷ます途中の余熱でいい感じに固まるので大丈夫。

あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
048banner.jpg

細いナイフ(あればシフォンナイフ)を型のまわりにぐるりととおして、お皿をのせてそのままひっくり返せばきれいにはずれます。
↓ひっくりかえす瞬間がドキドキ。
まわりに少し「す」がはいっていますが、愛嬌愛嬌。
049banner.jpg

↓断面はこんな感じ。高さがあって食べ応えありそうでしょ。
050banner.jpg

中はなめらか~
051banner.jpg

小さい型で一人分ずつ焼くのもいいけど、大きい型で焼くとインパクトもあるし、型を洗うのも一個だからラクチン。しかも、しっとり焼きあがります。

生クリームは今回は低脂肪のものを使ってみましたが、十分おいしかったです。1パック買うとプリンに使うのは100ccなので、残りの100ccでホイップを作ってデコレーションしても豪華になっていいかもはる色きらり

10年以上前に300円くらいで買ったブリキの15センチ型。
かなり働いてくれてます。

マル太は大喜びでペロリとプリンを平らげました。
明日もまた残りを食べるのが楽しみなんだそうです。
「お母さん、全部食べちゃわないでよ~~!!」
と心配しつつ就寝しました(笑)




ハートで作ったらかわいいかも
お菓子  TB(0) CM(0)
リース作り
先週の話になりますが、お隣さんと一緒にリース作りをしました。
リース作りの前に、流山のシャーラというお店でランチ。

12時前なのにすでに満員びっくり
人気のお店のようです。
残り1席のところでギリギリセーフでした汗とか

人気があるだけあって、とっても美味しかったです。
お隣さんは昔からこのお店の常連さんなんだそう。

そのお隣さん、とってもきれいで聡明な雰囲気。
私の1歳年下なんですが、実は某有名大学で地理学を教えていらっしゃる優秀な方なんです!でもすごく気さくでお話していても楽しいは-と素敵なお隣さんがいて嬉しいです。

ランチを満喫して、お家に戻ってからリース作り。
実は私、ウエディングブーケやコサージュ、リースなどを製作するお仕事をしております。
なので材料一式は私が問屋さんからお取り寄せ。
特段とりえのない私ですが、お花関係なら少しは人の役にたてるときがあるかな(笑)

二人でおしゃべりしながら、リース作り開始。
お隣さんは始めてのリース作りに興味津々。数分でそのおもしろさに魅了されてしまったらしく、もくもくと製作されてました。
ものづくりってストレス解消にもなるし、作ったものは愛おしいし、健全ですよね~。

彼女がつくったリース↓
(携帯でとったのでピンボケですが・・・)
ペッパーベリー、ラズベリー、ブルーベリー、姫リンゴ、シナモン・・・などおいしそうなものをぎっしりつめこんだリース。
042banner.jpg

初めてとは思えない素敵な仕上がり~絵文字名を入力してください
センスがありますね~♪

私も一緒に赤いリースを作って玄関に飾りました。
リビングには去年、通っていた幼稚園のママたちと一緒に作ったホワイトのリースを飾りました。
029banner_20071210164641.jpg

ワイワイみんなで作ったこと、今でも楽しい思い出デス。
030banner_20071210164650.jpg


話は変わって、最近お気に入りの紅茶。この間、有楽町イトシアの地下で購入。
カレルチャペックのホーリーミルクティ。
044banner.jpg

カレルチャペックは、缶のデザインもかわいくてあれこれ買いたくなってしまいます。

大好きなアンジェリーナのモンブランがあったら、幸せすぎ。
045banner.jpg



後日談ですが・・・。
お隣さん、すっかりリースづくりにはまってしまい、自分で材料をそろえて
何個もつくったんだそうですヨキラキラ




パッケージがかわいいカレルチャペック
おともだち  TB(0) CM(0)
オーバーナイト製法
昨日の夜パンをHBでこねて、その生地を油脂を塗ったボウルにいれてラップをし、
冷蔵庫に一晩おきました。

最近よく耳にするオーバーナイト製法

少しのイーストで、ゆっくり時間をかけて発酵させることでイースト臭さがない
風味の良いパンができるとのこと。

ドキドキして朝、冷蔵庫をあけるとちゃんと膨らんでくれていました。
温度が低い分生地が硬くなっているので、室温にだしてすこしやわらかくしてから成型。

半分はハムチーズロールパン。
038banner.jpg

もう半分はメープルシートを織り込んだパンにしました。
今回はシートを織り込んだ後、6本にカットして、三つ編みを2本つくり、それぞれ
の上下をくるっとまるめてパウンド型にいれました。
035banner.jpg

2次発酵前↓
036banner.jpg

発酵したらドリール(卵)を塗って、メープルシュガーをふって焼きます。
037banner.jpg

こんがり美味しそうに焼けました。
039banner.jpg

040banner.jpg

三つ編みにした分、中までシートが細かく織り込まれています。
メイプルシューガーもカリカリして、いい香りです。
041banner.jpg


肝心のお味ですが、たしかにイースト臭くなくて生地もしっとり!
ただ、生地を室温にもどしたりする時間も含めると、実際の作業時間がすごく短縮できた
という実感はなかったですはてな

とはいえ、寝ている間に勝手に発酵してくれますので、負担はありませんから、一度
試してみる価値があると思いますmoon



画期的なオーバイナイト製法
インテリア  TB(0) CM(3)
いちごケーキ
マーケットでおいしそうないちごを見つけたので、誰の誕生日でもないけれど
いちごのホールケーキを焼きました。

富沢商店スポンジケーキミックスを使えば、誰でもお店のようなきめ細かい
スポンジが簡単に焼けますヨ~。
032banner.jpg


出来上がったら冷蔵庫で1時間ほど冷やしていただきます。
そんなとき便利なのがケーキカバー。
10年ほど前に友達がプレゼントしてくれたこのカバー、シフォンも入る高さで
とっても重宝しています。
下の台はクルクルまわるので、デコレーション台としても使えますいちごケーキ
033banner.jpg

シンプルないちごケーキはみんなに愛される味。
生クリームは中沢の36%のものがしつこくなくていいかんじ。
034banner.jpg

しっとりとしたスポンジで、マル太と主人もおいしいおいしいと喜んで食べていました。
お友達とのクリスマス会にもこのケーキを焼こうと思います。



店舗で実物を見たら、想像以上に素敵なカバーでした。
ガラスではないけれど安っぽくない
ケーキカバー 高

ケーキカバー 高
価格:1,544円(税込、送料別)



お菓子  TB(0) CM(0)
素敵なカフェ
先日、お友達と素敵なカフェでランチをしました。
モラージュ柏のすぐそばにある「邂逅(かいこう)ヴェルデ」
018banner.jpg

中庭がとっても素敵なひろいひろい一軒家のカフェ。
もとは個人のお宅だったというからビックリ
どこをとっても、まるで洋書の一ページから抜け出たような空間です。

お料理は上品なお味。前菜からデザートまでおいしくいただきましたが、
おしゃべりと食べるのに夢中になってしまい、前菜しか撮ってません汗
019banner.jpg

020banner.jpg

トイレもこんなにおしゃれ。これが一般のお家だったなんて、どんな人が住んでいたんでしょうね。
ちょっと興味あります。

ワンデーショップでは、手作りの雑貨を購入。
こちらはキーケース。
021banner.jpg

布がすごく私好み。このリングにカギがつけられます。
022banner.jpg

こちらはティッシュケース。とっても良心的なお値段で申し訳ないくらい・・・。
023banner.jpg

くるみの殻のツリー飾り。こんな風に飾りました。
024banner.jpg

そしてコレ。なんだと思います?
026banner.jpg

正解はえんぴつ削り。200円なりBrilliant
027banner.jpg


たくさん食べておしゃべりして、かわいいものも買えて大満足なランチでした。




我が家のテラスにもベンチが欲しい
おでかけ  TB(0) CM(0)
天然酵母に初挑戦
先日、お友達のChi-ちゃんのお宅でご馳走になった天然酵母のパン。
しっとりやわらかで風味もよくてほんとにおいしかった食パン

種おこしや発酵にも時間がかかるし~・・・と躊躇していた天然酵母ですが、
一度やってみようかな~と思いたったその当日、偶然にもお友達が
「ほしの天然酵母いらない??」と言ってきたのです。
以心伝心??

そのお友達も少し前に買ったのはいいけれど、時間がなくて全然作れないとのこと。
買い取ろうと思ったのですが、使いそうもないからあげるよ~~と言ってくれたので、
パンにして返すことにしました(笑)

一袋50gを24時間かけて種おこしすればそれで4回ほどパンを焼くことができます。
というわけで、先週は一日おきに天然酵母のパンを焼きました。

第一回目ホームベーカリーにおまかせの食パンと黒糖シートで折り込みパン015banner.jpg

第2回白パン
これに自家製カスタードをはさんでクリームパンにしました。
016banner.jpg

第3回食パン(ブルマン)
風味がよくてしっとりもちっとしていました。
017banner.jpg


すごく驚いたのは、天然酵母のパン生地が今まで経験したことのないような
弾力・しっとり・もちもちだったこと。
いつまでもさわっていたいは-と気分になりました。
もち肌とはこんなことをいうんでしょうね~。

天然酵母を使ったパンは、シンプルなもののほうが風味を楽しめていいような気がします。
逆に折り込みパンなどはイーストのほうがいいのかも??とちょっと思いました。
用途にわけて使いこなせたらいいんでしょうね~キラキラ

まだ酵母がたくさんあるので、いろいろなパンに使ってみようかな。




ホシノ天然酵母パン種 50g×5袋

ホシノ天然酵母パン種 50g×5袋
価格:945円(税込、送料別)

パン  TB(0) CM(2)
東京ディズニーランド
011banner_20071205041756.jpg
月曜日は、先週の幼稚園行事の振り替えでお休みだったので、家族でディズニーランドに行ってきました。
前日に焼いておいた天然酵母のパンにカスタードクリームをはさんで朝食に持参。
(天然酵母のパン作りについてはまた後日書きたいと思います。)
行きの車のなかで腹ごしらえ。

下道で1時間ちょっとでTDLに到着。
平日というのになかなかの混みっぷりびっくり
さすがクリスマスシーズンですね~。

010banner.jpg

でっかいツリーがお出迎え。

途中、雨が降ったりもして、気温も低かったせいか、夜のショーは空いていたので
どこにいてもバッチリ見ることができてマル太は大満足。
開園から閉園する夜10時まで、遊び倒しました。
寒さと雨の対策をしっかりしていったのでよかったですが、無防備に行ってたら
冬のディズニーランドはつらいかも・・・汗
これから行かれる方は、どうぞあったかくして思いっきり遊んでくださいね!
012banner.jpg


話はかわって・・・我が家のニッチもちょっと冬っぽくしてみました。
去年、ニードルフェルトで作ったシューツリーとぺんぎんさん。
シューツリーはアネモネの福田りお先生のお教室で教えていただきました。
りお先生の、羊毛フェルトのスイーツという本、センスがよくてすごくかわいいデス。

ぺんぎんは違う作家さんの本を見て、家でつくりました。
最近ちょこちょこ編んでいるレースのモチーフをひいてみましたよ。
013banner.jpg

家を作る時、玄関とリビングにニッチを作ったのですが、季節にあわせてちょこっと
飾りたい時になかなか使えます。
もっといろんなところに作ってもよかったかも。
014banner.jpg





福田りおさん
かなり昔ですが講習会に参加したら、すごく素敵な先生でした~~!!
おでかけ  TB(0) CM(2)
PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE
Copyright © 私の小さなおうち All Rights Reserved.
 
プロフィール

マルマル

Author:マルマル
パンやお菓子作り、インテリアが好きな48年組。
東北生まれです。
小学4年生と3歳の二人の男の子がいます。

最近の買ってよかったナンバーワン
2組買いましたがとてもよかった♪♪
私が選んだのは60サテンのタイプ。色はピンク・ベージュ系。 ふわふわであったかくてお値段以上の価値あり。
愛用のショップ
家に居ながらにしてショッピング
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。