スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
カラスの親指
3連休の初日の昨日。
映画「カラスの親指」初日舞台挨拶付きの上映を観にいってきました~~!

7450banner.jpg




阿部寛さんの演技が大好きで前々から一度「生の阿部ちゃん」を見てみたいと思っていた私。
でも連休初日だし、誰かを巻き込んだらご迷惑かも・・・と思い、一人で行こうと思ってチケットを
とったのですが、ちょうど某メーカーのファミリーセールのハガキを持っていたのでだめもとで
chi-ちゃんにも声をかけると「行きたい行きたい~~^^」と嬉しいお返事が!
というわけで池袋まで行って来ました^-^





少し早めに待ち合わせして、映画のチケットを発券した後、すぐ近くにあるスタバでお茶タイム☆
子供たちは主人にお願いしてきたので久しぶりにゆっくりおしゃべりできて楽しかった~♪
池袋は人が多いですが、ここのスタバはちょっとだけ路地に入った場所にあって落ち着いてお茶
できる感じでオススメです。
たくさんおしゃべりしてたっぷりラテを飲んで時間ギリギリに映画館の席へ滑り込み。
予告がない上映だったので座ると同時に映画が始まりました。



始まるとすぐに映画の世界へ引き込まれて、2時間40分けっこう長い上映時間なのですが、飽きさせることなく
どんどんストーリーは進んでいきます。
それぞれのキャラクターの持つワケありな過去の話や、日々の生計をたてるため仕掛ける詐欺の話、そして
運命に導かれて5人がひとつ屋根の下で一緒に生活し、最後は悪と戦うべく一致団結して大作戦を決行する・・・
そんなわかりやすいといえばわかりやすいストーリーなのですが、実はそんな単純な話ではなくて
もう話の冒頭から私たち観客は騙されていたことを後から知ることになります。
ほんとにストーリーがよく出来ています。
よくこんな面白い話が描けるものだなあと感心してしまいました。



ストーリーの面白さはもちろんですが、登場するキャラクターが魅力的でクスクスっと笑ってしまう場面あり、
どっと観客が大笑の場面あり。
娯楽としてかなり楽しめる内容で、観終わったあとの満足度がとても高かったです。
「詐欺師」なんて決して褒められた人たちではないのですが、なるほどそういうことなのか~(詳しくは
ネタバレしてしまうので書けませんが)という答え合わせも最後に待っています。

そして観終わった後、すぐに「あれ、そういえば最初に出てきたあそこってもしかして・・・」と思うポイント
をいくつか思い出したりして、もう一度巻き戻して見たくなってしまいました。
そしてそのポイントが私とchi-ちゃんではまた違っているのも面白い。




大満足の上映が終わるとすぐに、出演者の舞台挨拶が始まりました。
前から6列目だったので、生の阿部ちゃんはっきり見えました~~~~!!
想像通りかっこいい!!
もっと大男なのかな?と思っていましたが、顔が小さく引き締まった素晴らしいスタイルで立ち姿がとても
素敵でした。彫が深くて古代ローマ人そのもののような彫刻みたいなかっこ良さ。
反対に、その横にいらした村上ショージさんはTVで見たまま(笑)というか、おじさんなのにとてもかわいらしくて愛されキャラという感じ。
並んで立っているとこれが同じ人間なのかと思うほど(失礼)違う二人のデコボココンビなのですが、それぞれの
人となりがスクリーンにもしっかり映し出されている感じがして、観終わった後に心がホクっとあったかくなりました。
舞台挨拶は、終始ショージさんのセリフが覚えられなくて頭がおかしくなりそうだった(笑)という話で持ちきりでした。




姉妹の妹役の能年怜奈ちゃんは脇役なんだとばかり思い込んでいましたが、石原さとみちゃんよりもメインで
清潔感のあるかわいらしさだけでなく存在感があって、演技力もある将来が楽しみな女優さんだと思いました。
舞台挨拶では能年さんはちょっと天然キャラというか、ほわ~~んとした雰囲気でこういう人が厳しいお芝居
の世界で頑張っているんだと思うと、なんだか応援したくなりました*^-^*
来年の朝の連ドラ「あまちゃん」のヒロインに決まられているそうで、そちらも楽しみです☆
(舞台は私のふるさと岩手だそうでダブルで楽しみ。)





舞台挨拶は20分ちょっとぐらいの時間でしたが、上映直後だったので映画のおもしろさの余韻と
それを作った方々の話がいろいろと聞けてとてもよかったです。
上映前の舞台挨拶となると、内容がバレてしまわないように話せる内容が限られてしまうのかな?と
思うので、池袋に来て良かったな~と思いました*^-^*






「カラスの親指」すごく楽しめる映画で私が今まで観た映画の中でもトップ3にはいるかも!
というぐらいおすすめなので、ぜひぜひ劇場に行かれてみてはどうでしょう~^^









だいぶまえに主人は原作を読んだことがあっておもしろかったそうなので、私も読んでみます☆
【送料無料】カラスの親指 [ 道尾秀介 ]

【送料無料】カラスの親指 [ 道尾秀介 ]
価格:1,785円(税込、送料別)




スポンサーサイト
おでかけ CM(0)
New Log  …  Top Log  …  Old Log
Comments

NAME

MAIL

HOME

PASS
COMMENT   
PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE
Copyright © 私の小さなおうち All Rights Reserved.
 
プロフィール

マルマル

Author:マルマル
パンやお菓子作り、インテリアが好きな48年組。
東北生まれです。
小学4年生と3歳の二人の男の子がいます。

最近の買ってよかったナンバーワン
2組買いましたがとてもよかった♪♪
私が選んだのは60サテンのタイプ。色はピンク・ベージュ系。 ふわふわであったかくてお値段以上の価値あり。
愛用のショップ
家に居ながらにしてショッピング
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。