スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
宮古へ
春休みのことになりますが、この春から、妹家族が宮古市へ赴任となったので、引越しの手伝いに
行ってきました。
宮古というと、岩手県の沿岸部。
盛岡市からは山道を越えて2時間ほどかかります。



宮古にも去年の大震災で大きな津波が来ました。
大槌町などに比べると地形の関係なのか、被害は他に比べて少なかったようなのですが、それでも
町のあちこちでは建物が流された後、津波の力で曲がってしまったフェンス、半壊したままの姿の倉庫、
コンクリートの土台だけになってしまった家々が無数にありました。



妹家族が住むところはまさに海の目の前で、大震災の時には1F部分が浸水。現在は2.3階のみ
人が住んでいる状態です。
ベランダからふと下を見下ろすと、隣の家々のほどんとは土台だけになっていました。
6721banner.jpg
1年経って、がれきもきれいに片付けられているので、悲壮感はあまり感じられず、なんというか
もともとの景色を知らない私には、そこが一年前は大変な状態だったとは信じられない
ような、静かな景色でした。




お風呂やベランダからは海が見え、それはとても静かで穏やかなきれいな海でした。
津波さえ来なければ、ここは自然が間近で本当に素晴らしい環境のところなのだと思いました。




私が宮古市を訪れたのは約13年ぶり。
結婚する前に、主人とお鮨を食べに盛岡から2時間かけてドライブに来たことが2~3回ありました。
とても美味しいお寿司屋さんでいつかまた行きたいね~~^^と話しつつ、結婚後はなかなか
行く機会がありませんでした。
13年ぶりにその思い出の蛇の目本店に妹家族と一緒にいってきました^^
6718banner.jpg

13年前と変わらずやっぱり美味しくて感動しました!
ちなみにこのちらしは2300円。
この内容でこのお値段は安いですよね~^^
ネタはどれも新鮮で種類も豊富、なかなかごはんまで到達できないほどネタが乗っていて大大満足。




こちらは妹の旦那さんが注文した三陸ごはん
6724banner.jpg
蟹がいっぱい乗っています☆



マグロが大好きなマルタはこれ。
6723banner.jpg
見るからに美味しそうなツヤツヤのマグロ。




ミニマルとオイマルはお子さまランチ。
これにビスコとカメラ型のおもちゃがついて700円はリーズナブル!
6725banner.jpg
揚げたてのから揚げも手作りで美味しかったです☆




蛇の目本店さんは海なんて全然見えない宮古の駅前にあるにもかかわらず、このあたりまで
津波が押し寄せたというのだから、いかに去年の大震災が大きな地震だったのか、考えると
とても恐ろしいです。
それでもしっかりと復興に向けて復活されていて、この日もたくさんのお客さんでにぎわって
いました。
仕事の都合でいけなかった主人がとてもうらやましがっていたので、また近いうちに行きたいと
思います。


みなさんも宮古を訪れた際には蛇の目本店さん、ぜひぜひおすすめです!





☆      ☆      ☆      ☆      ☆
蛇の目本店を後にして、向かった先は岩手県山田町。
海沿いの道路を南下して、宮古市のすぐ隣の市ですが、こちらは海に面したところに
たくさんの集落があるため被害が大きく、一軒残らず流された集落をたくさん目にしました。





そんな中、町で唯一のケーキ屋さんが再開していると聞いたので、そこへケーキを
買いに行ってきました。
6722banner.jpg
右側にうつっているピンクベージュの建物がそのケーキ屋さん「かわさい」さんです。
周りの建物はどこも土台だけになってしまっています。




訪れたのが午後だったので、ケーキのほとんどは売れてしまっていましたが、
かぼちゃのプリンや塩キャラメルプリン、いちごのタルトなどなど購入☆
写真を撮るのも忘れてみんなでいただきましたが、どれも素朴だけれど素材の良さを感じる
美味しいケーキでした。
次に行ったときにもまた買いに行きたいと思います*^-^*
「かわさい」さんとても美味しくておすすめなので、お近くへ行った際にはこちらもぜひ!





山田町からまた宮古へ戻る途中、何千という数の震災でつぶれてしまった車を積み上げられた
ところや一年経ってもそのままになっている住宅街の中に打ち上げられた船。あちこちに建てられた
仮設住宅などが目に入ってきて、無言のままただ車からその様子を見ていました。
6720banner.jpg
被害にあった町々がすべて元通りになるには相当な年月がかかるだろうと、その被害の甚大さを知るとともに、
復興に向けて前向きに歩き出している方々の力強さもあちこちで感じて、私も日々できることをコツコツと、
そして平凡でとても平和に暮らせている当たり前の幸せな日々あらためてかみ締めたいと思いました。




夕方、雪がちらつくなかまた2時間かけて盛岡へ。
行きはお天気がよかったのに帰りはこんな雪景色でした。
6726banner.jpg




これからはちょくちょく宮古に行くことも増えると思うので、次はパン屋さんにも行って見たいなと
思います。






ランキングに参加しています。
それぞれの四角を押していただくと投票されますので、よろしければ応援してください*^-^*
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


いつもありがとうございますハート
cotta プレミアムメンバー


スポンサーサイト
おでかけ CM(2)
New Log  …  Top Log  …  Old Log
Comments
マルマルさん、いつもブログ楽しく拝見してます。私は岩手県宮古市に住む25歳の新米ママです。先月19日に男の子を出産しました(*^^*)妊娠中からマルマルさんのブログを見て、レシピを参考にお菓子を作ったり、マルタ君とミニマル君を見て癒されたりしてました!マルマルさんの丁寧でセンスのある暮らしぶりがすごく好きです!
このようにブログにコメントするのは初めてなのですが、マルマルさんが宮古と山田に来たというのがすごくびっくり&嬉しくてコメントさせて頂きました(^-^)山田は震災まで五年間仕事の為に通ってた場所だし、旦那さんも山田の人なので山田には思い出がたくさんあります!街の様子はすっかり変わってしまいましたが、私もこれから少しずつでも元気を取り戻す山田町を見守っていきたいと思っています(^-^)
そして旦那さんと息子を連れて山田でお花見ができる日がくるといいな、なんて思います(*^^*)その時にはもちろんマルマルさんの桜おこわを作りますね!初めてのコメント、だらだらとすみません。これからもブログ楽しみにしてます(*^^*)
katsuo URL 2012.04.14 07:56 #- EDIT

katsuo さん
はじめまして*^-^*
コメントありがとうございました。
そしてご出産したばかりとのこと、おめでとうございます~~!!
新生児のプニプニしたあの感じ、毎日が幸せいっぱいですね^^

katsuo さんは被害などなかったでしょうか?
ご主人は山田町の方なんですね。
この一年、いろいろなご苦労、悲しみがあったのかと想像しても、
私の想像をゆうに超えて、なんと声をかけたらよいのか言葉に
困ります。

それでもこうして、新しい命が生まれ、いつかお花見したいと
お話してくださるkatsuo さんのような方々が復興に向けて
一歩ずつ歩みだされていることに勇気や希望を感じ、私も微力
ながらできることをコツコツと、続けていくことが大事ですね。
そしてなにげない日々に感謝の気持ちをあらためて感じました。

まだ赤ちゃんが小さくて、忙しい日々だと思いますので、どうぞ
風邪など召されませんようにご自愛くださいね*^-^*
今後ともどうぞ仲良くしてくださると嬉しいです!
マルマル URL 2012.04.18 14:36 #- EDIT


NAME

MAIL

HOME

PASS
COMMENT   
PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE
Copyright © 私の小さなおうち All Rights Reserved.
 
プロフィール

マルマル

Author:マルマル
パンやお菓子作り、インテリアが好きな48年組。
東北生まれです。
小学4年生と3歳の二人の男の子がいます。

最近の買ってよかったナンバーワン
2組買いましたがとてもよかった♪♪
私が選んだのは60サテンのタイプ。色はピンク・ベージュ系。 ふわふわであったかくてお値段以上の価値あり。
愛用のショップ
家に居ながらにしてショッピング
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。